スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポップコーン

アルバムの感想を誰かに言いたくて
大野くんが美声すぎると誰かに言いたくて
続きにダラダラ書いちゃいました
あと、お友だちのおかげで福岡初日に大野くんに会えたので、
感想などここに残しておきたいです
続き開くと最初にセットリスト書いてあるので、ネタばれご注意ください










・Up to you
・welcome to our party
・Troublemaker
・Believe
・迷宮ラブソング
・Cosmos
・証
・風の向こうへ
・相葉ちゃんソロ
・翔くんソロ
・スーパーフレッシュ
・a day in our life
・きっと大丈夫
・駆け抜けろ


・ついておいで
・君がいるから
・two
・旅は続くよ
・ナイスな心意気
・ラッキーマン
・Jソロ
・にのソロ
・リフレイン
・Face Down
・Oh Yeah
・Love so sweet
・Your Eyes
・Waiting for you
・ワイルドアットハート


・カーニバルナイト
・エナジーソング超
・マイガール


・WISH
・ハピネス



☆大野くんの最初の挨拶
はぁ~い×3
福岡ポップコーンまつりだいっ
以上!

☆大野くんの最後の挨拶
一度しかないこの空間を過ごせてよかった
ピースしたらピースしてくれるし
手振ったら振ってくれるし
嘘でもうれしい
これからも応援よろしくお願いします
(※だいたいこんな内容


大野くんは、踊りがしなやかで、透き通るような声でした
ツボな歌声をメモしようと思ってたけど、
かわゆいかっこいい大野くんに大興奮でメモ放棄したので
私の記憶の中にある出来事なので事実と違うかもですがすみません


オープニングは、嵐メンバーの形したお菓子?みたいなの作る感じの映像で
鯛焼きとか作るような型で、パカッととじるやつで嵐ちゃんの形ができて
その後大野くんのお顔は、ジュッと黒く焦げ目がつけられてて可愛かったです(笑)

今回は、曲順とどれが大野くん振り付けかを事前に見ておいたので
大野くんの振りを見逃さないように、いつも以上にダンスに集中してました
それでも細かい動きは忘れてしまいましたが…
大野くんの振り付け、とーーーーーーーーーっても素敵でした
思ってた以上でビックリしちゃったごめんね大野くん
手足の動きも細かめな感じで
なんと言ったらよいのか分からずもどかしいのですが…
とにかく凄かったです
これ大野くんが考えたんだぁ~と思うと、ステキ って惚れ直しちゃいます
仕事のできる男・大野くんは、やっぱりかっこいい

Up to youの最後のポーズのとき、
ほんのちょびっとドヤ顔だった気がして可愛かった
スーパーフレッシュの感謝をするとき、ってとこで
ペコっとお辞儀する振り付けで可愛かったです
コスモスは華麗な大野くんの2回転のターン
相葉ちゃんがMCで、2回転出来てるんですか?といじられて
やってみたらちょっと微妙で(笑)ステージだったら落ちてますよ
とつっこまれた時に、大野くん爆笑してて可愛かったです

MCで大野先生の振り付けの話では、
大野くんが振り付けしてること知らない人いるか嵐くんにきかれた時、
スタンドの方から少しだけど声が上がって。
ホントに知らなかったのか目立とうとしたのか知らんけど
相葉ちゃんが、付き添いで来たんだねって言ってて面白かったです(笑)
最後のアンコール曲やるときの煽りでも、
もう疲れた人ー?みたいに聞かれて、勢いあまって叫んじゃった人もいて
付き添いの人は疲れちゃったんだね、みたいな(笑)



前半で振り付けした曲はどれですか?
ってきかれた大野くん、なかなかコスモスが出てこないようで
なんでコスモス忘れちゃうの!ってつっこまれてた
その話題の時だったか忘れたけど、「手抜きなんかしてないよ!」って言い方が可愛かった
コスモスの最初のうぉおーおーおー…の部分の振りが、
モーニング○。の曲の、うぉううぉ、…って振りに似てて(恋○レ○○○ーション)
パクってないと主張する智ちゃんが可愛くって可愛くて
コスモス聴いたら、すぐにその振りが浮かんだんだって







大野くんのダンスは、相変わらず細かい手足の動きのキレも半端なく
ふわっとした足さばきで
暗くて5人のシルエットしか見えないときも、あれが大野くんだってダンスで分かるような
動き一つひとつが全然違って 上手すぎました



肝心な大野くんの透き通るような綺麗な歌声は、絶好調超!でした
美声すぎて怖い

twoの出だしから、CDと違うーー!って大感激
DVDでも修正されない生大野くんボイスが聴けますように
twoの始まるセンターステージの近くの席だったので、
大野くんが前の曲後半でハケるとこと、twoの登場するとこが見れてドキドキでした
はけてく時は、階段をトコトコっと降りて行って可愛くって
始まる時は、腰をかがめてタタタッと階段上がって行って
丸い背中が可愛らしくもあり、でもスイッチオンな男らしい大野くんが颯爽と駆け上がってく感じでカッコよかったです。
ソロでマイクを手に持って歌うのは新鮮でドキドキ
1番はフリーな感じで動きながら歌ってて
どんな動きだったか、歌声に聴き惚れてて全く覚えてないですが
2番からちゃんとした振り付けが始まって、
間奏部分はちょっと激しめのダンスで、
震えるほど~~~の伸ばし!最高でした
そこで会場全体から歓声というか、惚れ惚れしたため息が
私は息を殺して(というか息もできずに)大野くんの声、ブレスの音、響きや余韻を耳に焼き付けたい
と思ってじーーっと聴いてるので、あんまりそういうお客さんの声が聴こえちゃうとせっかくの余韻がって思ってしまい残念なんだけど
君と僕の見ている風景国立バージョンDVDの静かな夜にで、間奏後の月は~の手前の歓声とかもすごいガッカリしてしまったけど
でもそれだけ大野くんのソロが素晴らしいということだし、ライブならではのことなので、
同じ想いで大野くんのソロを聴いてるファンがたくさんいるのだなぁと思うとうれしいです

ラブソー(a dayだっけ?)の最後のフェイク?が、若干音程が上がりきらなかった感じで激萌え(笑)

waiting for youの最後の伸ばしと
迷宮のソロのビブラートが印象的でした
他もツボな歌声はあったけど、大野くんの声、歌い方全てがツボだから書ききれない
そういえば何の曲か忘れたけど、大野くんの伸びやかな美声を楽しみにしてたとこがあったのだけど、
にのちゃんの大きな声にかき消されてしまって残念でした(笑)






今回のコンサート、アラフェス当たった名義は厳しいだろうとちょっと諦めてたのですが、
お友だちのおかげで行くことできて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです
しかも福岡初アリーナで、センターステージ横花道のすぐ近くで
イケメン可愛い大野くんをじっくり見れてドキドキ大興奮
開演数分前?の円陣組んだときの気合い入れの声を初めて聞きました
いつもは、始まってないのに何でアリーナの人はキャーキャー騒いでるんだ!?
と思ってたけど、掛け声がきこえてくるっていうのは本当のことだったのね(笑)

大野くんは、たくさんファンサしてて♪
なのに、私たちの方はガッツリとは見てくれず…
この席でファンサもらえないならどこでもらえるの!??
ってくらいの席だったのに、スルーされてしまうこの切なさといったらもう何ともいえず

花道のすぐ下よりも、少し遠くを大野くんはよく見てたかな。
花道から10列目くらい?をよく見てたようなイメージ
大野くんの目線をずっと追っててそう感じただけですけど。

でも、通路挟んで隣にいた小さな男の子に向けた笑顔がもう、
とろけるような、ふわふわ優しい笑顔で
それを近くで見れただけでもあったかい気持ちになれました。
大きな声では言えませんが子どもはいいなぁ!とちょっと嫉妬しましたけども…
あそこの位置に男の子がいなかったらもう少しこっちにも目を向けてくれたかなぁ
なんて邪悪なことまでは考えてませんけど

私は、大野くんの声が大好きで
コンサートに行きたい理由はただ一つ、大野くんの生声を聴きたいから
姿は見えなくてもいいからライブの音声だけでも聴きたい
と思ってたはずなのに、やっぱり人間欲が出てしまって
せっかくなら近くで大野くんのこと見たい!と思ってしまうし
目が合ったらいいなぁ!なんて思ってしまう
(実際目が合ったら怖くて耐えられないかもだけど・笑)
もうこれ以上ないくらい近い座席を経験してしまって、完全燃え尽き抜け殻状態
そこからどうやって抜け出そうかと考えたら、やっぱり大野くんの声なのかな
原点に戻り、大野くんの声に集中したいです

コンサートにいけるだけで有難いし、大野くんの声が聴けるだけで嬉しいことだし
今年は、仕事を変えたくて転職試験の準備のために1年くらい大野くん禁欲生活してたので
(禁じてはないけど ラジオも歌も聴いてたけど)
ちょこっと我慢してた分、コンサートでたっぷり大野くんの声を充電できました
来年も大野くんの生声聴けるように、毎日頑張らねば!と思います





アルバム曲は、どの曲も好きです♪
実は最初は、何だこれ!?って微妙だった曲もありましたが(秘)
聴いてるうちに、全部好きになりました
大野くんのソロtwoが、一番のお気に入り
自分でもひくくらいリピートしまくってますが
何度聴いても飽きないし聴き足りない感じ

ダンスや大野くんの雰囲気など映像つきだとsong for meのが好きだけど、
音だけ聴くなら同じくらい大好きかも


曲によって、色んなビブラートを使い分けられる大野くん天才

リピしまくってるtwoの中でも、ピンポイントで巻き戻しながらリピートしてる部分は、
2番の「君だけが」ってとこ
「き」と「だ」の音が大好きで ここがtwoで一番好き
その直前「景色よりもずっと」の「け」と「ず」も好きなので、
いつからだろうか?~惑わせるからのとこをリピート超

あと好きなのは、1番の最初の、隣の「と」の入り方
ちょっと息が混ざってる感じでたまらんです

2番サビの、泣かないでの「なかな~」ってとこもたまらんです

曲全体的に、なめらかなんだけどはっきりしてて
拍の取り方が絶妙で 強すぎず弱すぎず聴きやすい感じ

サビとかの、もうすぅーこしぃーだけぇーでいぃー
なにもぉーいわぁーず

そぉーのひぃーとみぃー
みたいな…
平仮名で書くとまぬけな感じだけど(笑)
短い伸ばしの中の母音の出し具合がちょうどよすぎて
何と言ったらよいのか分からないのだけど、ききやすい

twoとはあんまり関係ないけど、How to flyの、間奏明けの誰一人独りじゃないってソロ部分を
伴奏の重低音強調モード?みたいなので聴くと特に、
誰の「だ」、ひとりの「と」、じゃないの「な」とか
道がとぎれても~の部分も同じだけど
伴奏のドン!って音と大野くんのアクセント?が重なって心臓に響く感じで
めちゃくちゃ心地よいので大好きです
続けて5人で(?)同じメロディー歌うけど、歌い方がフワフワしてて気持ち悪い
How to flyは、絶対ソロコンでやって欲しい曲の一つです




あとtwoの次に怖いくらいリピしてるのは、今更ですがFace Downの終わり
癒えぬ傷跡に~最後まで♪
メインボーカル智ちゃんの声が響きまくりで大好き
特に「孤独な夢に」ってとこ
あと「雨が」「そのMemory」とか
ここの高音ボイスがステキすぎて泣ける 大野くん美声すぎる

他の曲のツボ部分も書きたいけどきりがないのでこの辺で失礼します…

全体的に、満足なアルバムでした!
欲を言えば、まだまだメインボーカル大野くん!っていうのが足りないですけど

ただ一つ、とっても残念なのが、Up to you
後半の、その先へーーー ってとこ
前にも書いてしまった気がしますけど
嵐の曲の中に混ざる、ニノのこの声の出し方というか歌い方?がちょっと苦手で
大野くんだったらよかったのに って思っちゃったごめんなさい
Up to youが曲自体大好きなだけに、ここ聴くたびガクッとなってしまう自分が嫌です
ちなみにニノはソロで聴くぶんには好きだし、今回のソロもステキだったし
私は虹が大好きでピアノの楽譜も買ったくらいなので文句言ってしまったけど許してください


パソコンの調子がおかしくて絵文字が途中から使えなくなったので
所々にハートマークでも入れて読んでもらえたらと思います

ダラダラといつものようにだから何?って感じですが
ここまでみて下さってありがとうございました

今年はもう更新しない予定です
こんなブログですが、たまに覗いて下さったり拍手押してくださる方がいるのは、ほんとに嬉しいです
ありがとうございます。
大野くんのソロコンの感想を書くまではブログ辞められないし、
大野くんがいる限りずーっと応援します


スポンサーサイト
  1. 2012/12/10(月) 00:56:41|
  2. コンサート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。